mail⇒yomogi-staff@ml.yomoginokai.namaste.jp

 HOME
 よもぎの会とは
 会員・寄付金
 よもぎだより 
 写真館
 ヘルスキャンプ
 出版物
 製品販売
 ブログ
 お問合せ
 

 

※よもぎ製品(棒灸など)の海外発送は受付できません。
海外発送をご希望の方は「お灸三景さん」へお問い合わせください。http://oq83.jp/indexJP.php


 2016/8/30 「よもぎだより号」を掲載しました


ネパール大地震

<2015.12/3 13: 00 畑先生@ネパールより>
 ネパールは暖かいので助かってますが、ガソリン・ディーゼル・灯油・ガスが全く手に入らなくなり、タメルなどのレストランは閉めています。 柏崎地域国際協力会から地震の被災金を預かりイスワルさんの村の学校に寄付しました。あと少なくても「3棟6教室と事務所教員室」が必要です。将来のネ パールを築く子供たちのために皆様のご協力を頂きたく掲載させていただきました。
 棒灸イベントをさせていただき売上金を寄付したいと思っていますので、会場を提供いただける方は「よもぎの会」または畑までご一報いただけますようお願 いします。また、ご寄付も随時受付けております。

 下の画像をクリックしますと現地の様子をご 覧いただけます。

  




<2015.8/1 18:50 芦井新蔵@ネパールより>
 ネパールヘルスキャンプにもご参加いただいた芦井新蔵先生が現在ネパールに渡航しており、現地の様子をレポートしてくれました。
 皆様から「よもぎの会」にいただいた義援金については、トタンを購入し、仮住居の小屋を作るのに使用しています。 足の不自由な方など家族で作れない方は村の方が手伝って簡単な小屋を作っているそうです。
 下の画像をクリックしますと現地の様子をご覧いただけます。続報が入りましたらまた画像を追加いたします。 皆様多大な義援金、誠にありがとうございます。

  




<2015.7/5 03:50 畑美奈栄@ネパールより>
1. 現地の様子
 新たに7月に撮影されたシタパイラ村(イスワルさんの出身地)の様子が畑先生のコメントと共にご覧いただけます。
 画像をクリックしてください。
  



<2015.5/4 00:10 畑美奈栄@日本より>
★ご協力いただけませんか★
 今回のネパール地震に際し大勢のみなさまから、ご心配と激励のメールをいただき感謝しています。
 オフィスの倒壊は逃れたもののスタッフの部屋や屋上水タンクの破損、屋上の手すり崩壊などがありました。ネパール代表OTTC1期生「イスワル&サヌ夫 妻」のシタパイラ村はほぼ全滅状態で彼は今も路上生活を送っています。
 復興の足しにしてくださいと早々に寄付をお寄せいただいた方もあり、よもぎの会からもできるだけのことはするつもりですが力が及びません。
 ネパール棒灸をさせていただき寄付を集め たいと思い会場を探しています。
 東京方面で「棒灸の会場となる場所を提供いただける方や格安で貸していただける場所(
煙が多少でる)」をご存じの方がありましたらご紹介いただき たくHPからお願いする次第です。
 大阪方面では昨年「やいと祭り」を行った会場を予定しています。下記あてメールか電話をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
【連絡先:畑美奈栄】
 mogusaan@gmail.com / 080-1208-9936
 *ネパールに帰ることもあるのでメールのほうが確実かと思います

 ご支援・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

■ 郵便振替口座:00950-4-319624 「よもぎの会」■



<2015.4/29 22: 00 遠藤勲より>
 ニュースでご覧になった方もいらっしゃるで しょうが、ネパールのカトマンズ空港は大混乱。余震のたびに離発着ができず滑走路が閉鎖され、畑さんの搭乗し たタイ航空機も着陸許可が下りず、インドのカルカッタを経由したりして再びバンコクに戻ってしまったり、大変な状況でなんとか翌日にネパールに戻ることが できたようです。
畑さんはネパールに着いたら、通信状況が良ければブログを更新したりメールを返信してくださるとおっしゃっていましたが、なかなか情報が入ってこず、とに かく私はネパールでお世話になったアリサファミリーが元気なのかどうかが心配で、国際電話を何度もかけていましたが繋がらず。
 そして先ほど、やっと!スタッフのひとりのManikaの携帯に電話が繋がりました!畑さんもその場にいたようで、畑さんと話すことができました!ネ パールの畑さんの声を聞けて涙が出そうでした。
 現地のスタッフはみんな元気だそうです!(しかし工場外で暮らすスタッフのおうちでは被害があったそうです)。工場も屋上の水のタンクが壊れただけで済 んだそうです。新しい建物は鉄筋が入っているから被害が少なかったようですが、畑さんの目の前のナビンの家は、「まるで爆撃にあったかのように」瓦礫の山 になってしまったそうです。
 とにかく、畑さんの工場で暮らすスタッフのみんなは無事だそうです。
この電話がつながったことは奇跡だと言っていました。ネットがつながる環境でもないようで、カトマンズ市内のホテルに行ってブログやメールなどをしなけれ ば!と思っているそうですが、チャランケル村を通るバスは1日に三本くらいしか運行しなくなってしまったとのこと。更新も難しい状況だそうです。
 私が畑さんの代わりに、畑さんとファミリーを心配している皆さんにこの状況を報告しておきます、と言って電話を切りました。
 畑美奈栄さんも元気そうでした。たくさんの方が畑さんとそのファミリーの無事を祈っていらっしゃったかと思います。とりあえずご安心ください。
 畑美奈栄さんに代わりまして、わたくし遠藤が報告させていただきました。



 2015年4月25日ネパール中部で発生した地震により現地は混乱を極めています(4/29現在、死者1万人、被災者800万人の見込み)。
 よもぎの会・畑美奈栄代表は当時日本に帰国しており無事ですが、現地スタッフのこともあり、26日にネパール・カトマンズに戻っております。

 現在は一次救命が優先されるため各国の専門家による支援が行われておりますが、被害が甚大であるだけに中長期的な支援が望まれます。「よもぎの会」とし ましては、引き続き畑美奈栄代表をバックアップ・支援していきますので、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

【お知らせ:1】
 ネパールの様子については、畑代表のブログ「もぐさ庵のひとり言」をご覧ください。

【お知らせ:2】
 2015年8月に予定されていた「2015年ヘルスキャンプinルンビニ」については中止とさせていただきます。現地が落ち着き次第、実施日程を 再度調整さ せていただきたいと思います。ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

【お知らせ:3】
 当会へのご支援を希望される方は以下の口座へのご寄付をいただきますよう、よろしくお願いいたします。寄付金すべてを畑代表にお渡しいたします。
■ 郵便振替口座:00950-4-319624 「よもぎの会」■



よもぎの会では…

 ネパール連邦民主共和国において、東洋医術(はり、きゅう、按摩マッサージ指圧)の技術者養成と無料巡回治療(ヘルスキャンプ)を行い、ネパール連邦民 主共和国における、東洋医術の普及を図ることを目的としています。

よもぎの会では主に次の事業をおこなっています
 1.東洋医術技術者養成の援助活動
 2.もぐさ製造の援助活動
 3.ヘルスキャンプ(無料巡回治療)
 4.報告会及び講演会の開催
 5.その他、本会の目的を達成するために必要な事業
 
 ウェブ アニメーター  ★各種お知らせ★


 ★よもぎだより77号★
 「よもぎだより77号(2016年秋冬号)」を掲載いたしました。こちらよりご覧ください。

                     2016/8/30

 ★2016年8月ヘルスキャンプ・募集終了★
 
2016年8月開催予定のヘルスキャンプの参加者を募集しており ましたが、定員に達したため募集を終了とさせていただきます。ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。
                          2016/5/20


 
★一部商品の値上げ★
 ネパールの物価が高騰しているため、2015年1月1日から棒灸の価格を1800円から2000円(会員1600円)に値上げさせていただきます。ご理 解のほど、何卒よろしくお願いいたします。
                          2014/12/16

 ★テレビ放送★
 2014年10月27日(月)21:00~22:00「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(テレビ東京)にて、2014年ポカラにて行 われたヘルスキャンプの模様及び畑会長の人生が放送されました。
                          2014/10/8



 
  2016/8/30 「よもぎだより号」を掲載しました
  2012/7/30 セイリン株式会社さまより寄付をいただきました 
  2012/6/28 信濃毎日新聞で畑先生の記事が掲載載されました
  2012/6/28 信濃毎日新聞で畑先生の記事が掲載載されました 
  2012/4/22 「事務局移転のお知らせ」を掲載いたしました 


 
.

     
Copyright © yomoginokai All rights reseved